手汗対策でファリネ話題・人気No1!手掌多汗症に効果あるのか体験中

手汗対策人気No1のファリネ話題は本当か使って検証します

手掌多汗症歴20年以上の私は子どもの頃からずっと手汗に悩まされてきました。

 

運動会や学芸会でクラスの子となかなか手をつなげない
ノートや本が手汗でビショビショ
パソコンのキーボードやマウスがべたつく
スマホがうまく操作できない
運転中ハンドルが滑る
名刺交換や握手をするのに緊張してしまう

 

など手汗が原因でこんな悩みをずっと抱えてきました。

 

どこにいてもハンドタオルが欠かせず、すぐにハンドタオルも濡れてしまうので、学校や外出の際には必ず2枚以上携帯していました。

 

手汗をかかない友達には「そんなこと気にするなよ」と言われてしまいましたが、
ずっと手汗で悩んできている私にとっては、今すぐどうにかしたい悩みだったのです。

 

恥ずかしい思いで子どもの頃親に相談したこともあったのですが、
「もう少し大きくなったら治るからそれまで我慢しないさい」と言われてからは2度と親に手汗のことを言わなくなりました。

 

中学生になったら? 高校生になったら? 大人になったら?
もう少し大きくなったら治ると自分に言い聞かせて、これまで耐えてきたのです。

 

結局大人になっても私の手汗は治ることなく現在に至ります。

 

さすがにこれは普通じゃないと思い、病院を受診したこともあります。

 

そしたら手掌多汗症レベル3と言われました。

 

マックスがレベル3なので、やっぱり私の手汗は普通じゃないのだと分かり愕然としたことがあります。

 

先生には手術の話をされましたが、すぐには手術することを受け入れられませんでした。

 

その日帰ってから手掌多汗症の手術のことについてネットで調べてみると、手術で治る可能性もあるし、副作用で代替性多汗症と言って、太ももや背中・胸など他の部位の多汗症が出る可能性があるというのを知りました。

 

そのなハイリスクな手術は絶対に受けられないと思い、手術することは断念したのです。

 

ちょうど私が手汗対策のことについて調べていた4月に手汗専用制汗剤としてファリネが発売されたことをネットニュースで知りました。

 

ワキ用の制汗剤はたくさん発売されているのに、手汗用の制汗剤ってこれまでなかったんですよね。

 

ファリネが日本で初めて手汗専用制汗パウダーとして発売されて、手汗 対策口コミで1位のパウダーと話題になっていることを知り早速購入することにしました。

 

 

 

 

手汗対策で話題のファリネとは?

 

ファリネは2015年4月に発売されたばかりの手汗専用制汗パウダーです。

 

医薬部外品で日本の審査の厳しい過程を経て、製造されている純日本製です。

 

ファリネの生みの親である鈴木詩織さん自身も手汗にずっと悩まされていた方の1人でした。

 

海外製品や怪しい製品など汗に効果のある商品をいろいろ試してみたけれど、手汗が改善されるどころか手荒れを起こしてしまい、散々な結果だったそうです。

 

「もうイヤ、なんとかしたい」という思いが強くなり、「手汗用の制汗剤がないなら自分で作ればいいんだ」ということで手汗対策商品を作ることを決意したそうです。

 

手汗の悩みのない上司には最初「手汗なんてたいした悩みじゃない」「本当に良い商品が作れるの?」とヒドイことを言われたそうですが、SNSなどで手汗に悩む方を集めアンケートを取り、手汗商品開発を進めたのです。

 

手汗に悩む方の意見を聞いて驚いたのが、継続性を求めているわけではないということでした。

 

車を運転する時だけ、テストの時だけ、会議の時だけ・・・など、一時的に手汗が抑えられればそれで満足できるというのが分かったのです。

 

手汗で悩む方というのは、使っても肌荒れや赤みなどが起こらないなど高い安全性を重視していたのです!!

 

それを基に作ったのが手汗対策ファリネで今話題になっています。

 

 

 

 

この時期になると女性誌などでよく手汗対策特集されているのを見かけます。

 

 

 

私は雑誌で汗対策特集が組まれると必ず買っていました。

 

これだけ多くの雑誌で夏になると手汗対策特集がされるということは、多くの女性が汗で困っているということなんですよ。

 

ファリネが発売されてまだ数か月ですが、すでにファリネの評判は上々で、美容ブロガーがお勧めしていることもあり、手汗対策にファリネがいいと話題になっています。

 

ファリネを使い続けてから手汗をあまりかかなくなったなどのいい口コミが寄せられています。

 

 

ファリネの公式サイトによりますと、ファリネ愛用者の92.3%の方がファリネに満足しているという結果が出たそうです。

 

 

公式サイトでも口コミが見られますが、ファリネは手汗対策として効果があるといい口コミをされています。

 

でも公式サイトの口コミっていい口コミしか載せていない可能性もあるので、私は購入する前に@コスメ(アットコスメ)にも口コミがないかチェックしたんです。

 

そしたらありました!!

 

まだ発売されたばかりで口コミ数は少なかったのですが、宣伝など一切ない辛口口コミも見られる@コスメ(アットコスメ)でもファリネの口コミはかなり高評価でした。

 

 

 

発売から2ヶ月が経過して、@コスメの口コミ件数は60件になっています。

 

現在ファリネの評価は、7点満点中5.4点と非常に高い得点を獲得していて、ファリネ話題になっているのも分かりますね。

 

 

私は@コスメ(アットコスメ)のファリネの口コミで全く悪い口コミがないのを見て、「これならいけるかも?」と思って購入しました。

 

これが大正解でしたね。

 

 

手汗対策で話題ファリネはこんな方にお勧め

 

カレまたは彼女と手をつなげない
ノートや本・書類がふにゅふにゃになる
ハンドタオルが欠かせない
握手やハイタッチができない
キーボードやマウスがべたつく
車のハンドルが汗で滑る
スマホやタブレットが操作しにくい
手術やボトックス注射には抵抗がある

 

 

どうして手汗が出るの?

 

汗はエクリン腺とアポクリン腺という2つの汗腺から出ています。

 

手のひらにはエクリン腺があり、他の部位よりも汗をかきやすい場所でもあります。

 

気温の高くなる夏に汗がでるのは当たり前ですが、暑くない場所や時期でも緊張や興奮することで汗をかく「精神性発汗」が起こることもあります。

 

手汗は自律神経の影響を受けているのです。

 

興奮や緊張をすると交感神経が優位になり、手汗をかきやすくなります。

 

逆にリラックスしているときは副交感神経が優位になるため、手汗は出ません。

 

誰でも手汗はかいていますが、他の人より手汗が多い人というのはエクリン腺の数が人一倍多いというのも原因としてあげられます。

 

 

手汗にはワキ用制汗剤が効かない理由

 

私は20年以上手汗に悩まされてきました。
その中で手汗対策にならないかとワキ用の制汗剤を手のひらに付けたこともあります。

 

しかし全く効果はありませんでした。

 

なんで汗対策として作られている制汗剤でも脇には効いて、手のひらには効かなかったのでしょうか?

 

それは汗腺の違いなんです!!

 

汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺の2種類があるとお話しましたが、ワキ用の制汗剤というのはアポクリン腺に効くように作られているのです。

 

アポクリン腺はワキやおへそ周り、耳の外耳道、性器・肛門周りなどにあります。

 

アポクリン腺から出た汗が皮膚の常在菌により分解されることでイヤなニオイとなって表れるのです。

 

ワキガになるのもアポクリン腺のせいなんです。

 

ワキ用の制汗剤というのはこのアポクリン腺から出る汗のにおいを抑えるために作用する成分が配合されているため、手のひらにあるエクリン腺には全く効果がないのです。

 

肌の弱い方ならワキ用制汗剤を手のひらに使ったことで、手荒れや赤みがでることもあります。

 

 

話題のファリネが手汗に効くワケ

特殊超ナノイオン微粒子とACHで制汗ダブルパンチ

 

 

ファリネのパウダー「特殊ナノイオン微粒子」が手のひらにつけることで、手の隅々まで広がっていき、手汗を吸収して制汗します。
ナノサイズのニオイ分子まで吸着するので高い制汗効果を発揮します。

 

そして制汗成分ACHが汗の出口を塞ぐことで手汗を出るのをブロックしてくれます。

 

 

天然素材「麻セルロース」が手のひらの水分量をコントロール

麻セルロースは天然素材の麻からできた吸収サラサラパウダーで、余分な油脂や水分を吸収してサラサラな状態をキープしてくれます。

 

話題のファリネを手のひらに付けることで、麻セルロースが手のひらの水分量を調節して、手のひらを湿らせず、乾燥させずサラサラ感を長時間保ってくれます。

 

 

安心を求める日本人に嬉しい無添加へのこだわり

 

 

 

市販の制汗剤や海外製品などを使って使用後に、かゆくなったりする方が多くいるのが現状です。

 

制汗剤は毎日使って対策するものなので、体にとって害になるものを一切排除して、とことん無添加にこだわったのが話題のファリネです。

 

 

ファリネは日本製で品質管理の厳しい工場で生産されているので、安心してお使いいただくことができます。

 

海外製などのように肌の強い外国の方に合わせて作られた制汗剤とは違いますので、肌の弱い方やお子様でも使うことができます。

 

そのこだわりも手汗にいいと口コミでファリネ話題になっている理由の1つと言えるでしょう。

 

 

 

ファリネが話題にあるのは日本製ならではのこだわり

 

ファリネを塗るとすぐに手のひらがサラサラを実感できるようになります。

 

手汗が気になった時にすぐに対策がしたい
手汗対策していることを周りの人に知られたくない
べたつかないものがいい
デザインにもこだわりたい
持ち運びしたい
効果を持続させたい

 

など、手汗で悩む方の希望をクリアしているのが話題のファリネです。

 

ファリネはすぐに使えるようにワンタッチキャップを採用しています。

 

「汗が出ているな」と感じたら、キャップをパカッと開けて手のひらにパフをトントンするだけでOK!

 

毎日使うものですし、手は人間が一番使う部位なので、無着色・無香料と手のひらへのやさしさにもこだわっています。

 

1個当たり1か月分の容量が入っていますがコンパクトなサイズで携帯にも便利です。

 

見た目もルースパウダーやチークのようで制汗剤とは思われないですし、外出先でもパパッと付けても誰も制汗剤とは気づかいなデザインなのもいいところです。

 

アットコスメの口コミにも何件か書かれていましたが、一度付ければ数時間は手汗をかかずにすむので、テストや会議、運転の時など手汗をかきたくない場面の直前に付けることで手汗を抑えることができます。

 

配送の際にも気遣いがあります。

 

外から手汗制汗剤と分からないように、外箱には商品名の記載はありません。

 

 

 

これなら自分以外に方が受け取ってもばれません。

 

会社名「アスクレピオス製薬株式会社」と記載されているので、受け取った方は薬が届いたのだと思うかもしれませんね(笑)。

 

 

話題のファリネをお得に購入する方法

 

ファリネは使い続けていたら手汗を完治させることができるという商品ではありません。

 

しかし継続して使うことで手汗を抑えることができる商品です。

 

毎日使うものなのでお得に購入したいですよね。

 

そこでファリネでは定期購入の「集中ケアコース」が設定されています。

 

 

 

集中ケアコースとは?

約30日間の間隔で話題のファリネを自動配送するプランで、初回と2回目は通常価格より37%OFFの5,600円、3回目以降は43%OFFの5,040円で購入できます。
最低2回の利用をお約束することが条件で、3回目以降は集中ケアコースを解約・休止することもできますし、お届け周期の変更も可能です。

 

 

集中ケアコースを選択すると7大特典も付いてきます。

 

 

 

 

 通常購入と集中ケアコースの違い

 

通常購入

集中ケアコース

価格

8,890円

5,600円

(3回目以降は5,040円)

送料

600円

(沖縄・離島は+900円)

無料

コンビニ払い手数料

600円

無料

初回限定プレゼント

なし

あり

返金保証

なし

60日間返金保証付

 

定期購入に抵抗があるという方もいらっしゃると思います。

 

私がそうです(笑)

 

でも私は話題のファリネなら定期購入して継続しても大丈夫だと@コスメ(アットコスメ)の口コミから判断して集中ケアコースで購入しました。

 

1個買ってみて2個目から定期コースにすることもできますが、1個あたりの差額が大きいですから最初から定期コースにしてよかったと思います。

 

万が一肌に合わないなどの場合には定期コース購入者限定で60日間返金保証制度も受けられます。

 

なので2回継続したとしても1個は返金されるので、定期購入の価格で1個分を購入することができるんですよ。

 

そう考えたら定期コースで買う方がお得だと感じませんか?

 

他の通販だと定期コースは4〜5回ぐらい継続することが条件になっていることがほとんどですが、話題のファリネだと2回だけ継続すればいいので、定期コースの条件が緩いのも私が集中ケアコースで申込みした理由です。

 

最初はそんな感じで申し込みしましたが、ファリネが話題になるのにも納得するほど、今ではファリネの手汗効果に満足しています。

 

ファリネを使って生活が劇的に変化した

 

これまで長らく手汗で悩んできた自分が話題のファリネと出会ったことで、手汗を抑えることができ、今ではネイルサロンに行けるようになりましたし、手相を見てもらうこともできるようになりました。

 

ボーリングでストライクやスペアをとった時に、仲間とハイタッチしたかったのに手汗が恥ずかしくてできませんでしたが、今では気兼ねなくできるようになりました。

 

こうやって振り返ってみると、これまでできなかったことが手汗を解消することで普通にできるようになっているんですよね。

 

手汗の悩みのない方には分からない嬉しさを今実感できています。

 

私はどこに行くにもファリネを携帯するようにしています。

 

一度外出する際にハンドタオルを忘れたことがあったのですが、話題のファリネのおかげで手汗をかかずに済んだことがあります。

 

ファリネに出会う前にはハンドタオルを忘れたことに気付いただけで、手のひらの汗がいつも以上にでてしまい、大変な思いをしたことがあります。

 

ファリネを持っていればそういう心配もなくなるので、緊張で汗が出る回数も減ってきています。

 

ファリネを忘れたら大変なことになってしまうので(笑)、忘れないようにしたいと思います。

 

今話題の手汗対策パウダーファリネのお申し込みはこちら


このページの先頭へ戻る